ここから本文です

西穂高岳で滑落の2人は自力で下山

CBCテレビ 3/20(月) 18:42配信

CBCテレビ

 19日、岐阜県と長野県にまたがる北アルプスの西穂高岳で2人が滑落し、警察は、20日朝から捜索を再開しましたが、2人は、自力で無事下山していたことが分かりました。

 19日午前10時すぎ、北アルプス・西穂高岳の高山市側の斜面で、「ロープに繋がれた2人が滑落した」と登山していた女性から通報がありました。

 警察は、20日午前7時からヘリコプターなどを出動させ、10人態勢で捜索を再開しましたが、開始からおよそ2時間後、2人が所属するパーティーのメンバーと電話が繋がり、無事が確認できたため、捜索を終了しました。

 男性は、尾根からおよそ100メートル、女性は5メートルほど滑落しましたが、自力で這い上がり、ロープウェーで下山したということです。

 また、同じく西穂高岳では、午前9時半頃、別に登山していた男性が滑落し、ケガをしたと、自ら警察に通報し、その後ヘリコプターで救助されました。

最終更新:3/22(水) 17:14

CBCテレビ

Yahoo!ニュースからのお知らせ