ここから本文です

東京Z渡邊がB2の1試合最多アシストを更新、熊本古野の記録を上回る

バスケットボールキング 3/20(月) 18:40配信

 アースフレンズ東京Zに所属する渡邊翔太が、3月17日に行われたバンビシャス奈良とのB2リーグ第23節第1戦でB2の1試合最多アシストとなる11アシストをマークした。

 2試合ぶりに先発に名を連ねた渡邊は、第1クォーターの試合開始50秒にディオン・ジョーンズの3ポイントをお膳立て。続く第2クォーターは秋葉真司、ウィル・クリークモア、増子匠に3連続でアシストを記録すると、第3クォーターで3アシスト、最後の10分間で4アシストを挙げた。約30分間の出場で今季初の2ケタとなる11アシストをマークし、古野拓巳(熊本ヴォルターズ)の持つ1試合10アシストを「1」上回った。

 関西学院大学出身の23歳渡邊は2015年12月にアーリーエントリーで東京Zに加入。今季は42試合の先発を含む全46試合に出場し、595得点(1試合平均12.9得点)144アシスト(1試合平均3.1アシスト)を挙げて、アシストランキング6位につけている。

BASKETBALL KING

最終更新:3/20(月) 18:40

バスケットボールキング