ここから本文です

マレーが右肘故障のため、マイアミ・オープンを欠場 [男子テニス]

3/20(月) 8:00配信

THE TENNIS DAILY

 世界ランキング1位のアンディ・マレー(イギリス)が右肘の故障のため、来週から開催される「マイアミ・オープン」(ATP1000/アメリカ・フロリダ州マイアミ/3月23日~4月2日/賞金総額699万3450ドル/ハードコート))の出場を辞退した。

マレーがポスピショルにまさかの初戦負け [BNPパリバ・オープン]

 南フロリダに一時的に居住しているマレーは、クレーコート・シーズンに向けて調整を行うとツイッターでコメントした。

 現在、アメリカ・カリフォルニア州インディアンウェルズで開催されている「BNPパリバ・オープン」(ATP1000/ハードコート)の2回戦で、バセック・ポスピショル(カナダ)にストレートで敗れたマレー。1月の全豪オープンでは4回戦でミーシャ・ズベレフ(ドイツ)に敗退。その後、ドバイ(ATP500/ハードコート)で見事タイトルを獲得した。

 マレーは、マイアミで2009年と2013年に優勝。2015年大会は決勝でノバク・ジョコビッチ(セルビア)に敗れた。そのジョコビッチは2014、2015、2016年大会と3連覇中で、計6度優勝を飾っている。

 マレーは今大会の出場辞退についてファンに謝罪した。(C)AP (テニスマガジン)

Photo:INDIAN WELLS, CA - MARCH 11: Andy Murray of Great Britain shows his frustration during his straight sets defeat by Vasek Pospisil of Canada in their second round match during day six of the BNP Paribas Open at Indian Wells Tennis Garden on March 11, 2017 in Indian Wells, California. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:3/20(月) 8:00
THE TENNIS DAILY