ここから本文です

“世界一の美ボディ”10頭身美女、香川沙耶の秘密「油物で胸とお尻ができている」

3/20(月) 16:05配信

AbemaTIMES

(C)AbemaTV

 世界一の美ボディを決める『ベストボディ・インターナショナル2017』 。

 3月13日にハワイのホノルル で行われたその大会で、見事、栄冠を手にしたのはなんと、10頭身ボディの日本人だった。その女性は、日本人とフィリピン人のハーフであるという香川沙耶 。彼女の美ボディの秘密に迫る。

「香川沙耶になる方法」その1:脚
「脚を長く見せる事は出来ますよ。お尻を上げたら脚は長く見えます」とコメントした彼女のお尻は小さく、それでいて筋肉がある。脚で押し上げるだけのトレーニングマシーンを薦める彼女、軽々とこなしていく。初心者に対してはレベルを下げたトレーニング法を教えてくれた。「両手を鎖骨において、このまま肘を伸ばして下ろす。その姿勢のまま、かかとからつま先に重心を移すように歩く」と、ウォーキングの仕方を教えた。

「香川沙耶になる方法、その2」:食事
「よく取材で、香川さんみたいになるには何を食べたらいいですかって聞かれますが、絶対フライドポテトって言います。女の人は油物を減らさなくていい。糖質とかはカットした方がいいけど、油物で胸とお尻ができているので」とコメントする。「ご飯の上に粉ミルクをかけて食べるのが好き」と、ちょっと変わった好物も披露した。

「香川沙耶になる方法」その3:特技
スタイルがいいのは当たり前のモデル業界において、香川が数々のオーディションで見せてきた特技は、なんと変顔なのだ。また、これから活かしていきたい特技は、フィリピンの言語、タガログ語 が喋れることだという。

「香川沙耶になる方法」その4:日常生活
「日常で、気をつけていることはなんですか」と聞くと「鏡をよく見ることです。少しの変化でも敏感にならなければいけないっていうことで、唯一自分を映すとしたら鏡しかないんで鏡とにらめっこですよ」と彼女は回答。そんな彼女の自室には、大きな鏡が。廊下や玄関、そして360°見ることができる鏡もある。

 フライドポテトのLサイズを二つも食べるという香川。これらの方法であなたも10頭身美女になれるかもしれない。

(AbemaTV/AbemaWaveサタデーナイトより)

最終更新:3/20(月) 16:05
AbemaTIMES