ここから本文です

イスラエル考古学庁が保管庫を公開、キリスト時代の生活解明に光

3/20(月) 12:26配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【3月20日 AFP】イスラエル考古学庁(Israel Antiquities Authority、IAA)は19日、キリスト教の復活祭(イースター、Easter)に先立ち保管室を公開した。職員によると、ここ最近の考古学的な発見によって、イエス・キリスト(Jesus Christ)が生きたとされる時代の日常生活の解明に光がもたらされているという。発見されたものの中には、エルサレム(Jerusalem)やイエス・キリストが住んでいたと聖書に記されているガリラヤ(Galilee)地方で見つかったつぼや調理道具、ブドウ絞り器、はりつけに使われたくぎ、宝石類、骨つぼなどが含まれている。(c)AFPBB News

最終更新:3/20(月) 12:26
AFPBB News