ここから本文です

世界盆栽大会記念特別展 大宮盆栽美術館

テレ玉 3/20(月) 17:40配信

来月27日からさいたま市で開催される「世界盆栽大会」を前に大会のサブ会場の大宮盆栽美術館では開催を記念した特別展が開かれています。

今回の特別展は、28年ぶりにさいたま市で開催される「世界盆栽大会」を前に、地域に根付いた盆栽を多くの人たちに知ってもらうおうと開かれています。館内の展示スペースでは多彩な種類と上質な仕立てで世界に誇る「大宮盆栽」が週替わりで9席づつ展示されます。

また、中世から現代までの盆栽の歴史・文化をテーマとした展示会も同時に開かれています。日本の資料の中で最も古い盆栽の絵として知られる鎌倉時代の絵巻物の写真や盆栽を楽しむ人たちでにぎわう江戸時代の町の様子が描かれた絵が並び、盆栽と人々の暮らしの変化を知ることができます。

この特別展は5月10日まで開かれていて、世界盆栽大会が開催される来月27日から30日と毎年恒例の「大盆栽まつり」が開かれる5月3日から5日には盆栽界の至宝とも言われる五葉松「日暮し」がおよそ6年ぶりに特別公開される予定です。

テレ玉

最終更新:3/20(月) 17:40

テレ玉

Yahoo!ニュースからのお知らせ