ここから本文です

グラドル・杉原杏璃 写真集に霊が写り込んだ?

3/20(月) 14:44配信

AbemaTIMES

 抜群のプロポーションで、今もなおグラビア界のトップを走り続けている杉原杏璃 。

 そんな杉原の30歳の記念写真集 は、こだわりのタイトルとなっている。『vole de kyaa』 と綴られた意味は、なんと広島弁で『すごく大きい』という意味。

 地元の広島で撮影したというこの写真集には、杉原御用達のホテルで撮影したという浴衣の写真から、30歳になってやっと着ることができたという黒の下着を身につけた写真まで、彼女の様々な思い出や挑戦が詰まっている。杉原は「前髪を切りすぎて怒られた」と当時の状況を振り返った。

 続いては、ハワイで撮影したという写真集『ANRI』 。ファンの人から、この写真集に霊が写り込んでいるという情報もあった。写真を見てみると、木の根元に男の顔が写り込んでいる。

 杉原は「霊媒師に聞いてみたら、現地の男の子が一緒に遊びたいらしく、出てきてしまったもの、全然悪い霊じゃないですよ、と説明された」と語った。杉原の思い出カットを尋ねると、究極のハイレグで決めポーズをとっている写真だと答えた。「私は小さいから、全身の引きの写真をあまり撮られないから、引きを使われると嬉しい」と、杉原は語った。

 今後も彼女の活躍に注目したい。

(AbemaTV/AbemaWaveサタデーナイトより)

最終更新:3/20(月) 14:44
AbemaTIMES