ここから本文です

来季も続投か、それとも退任か!? 指揮官の進退について触れたローマ会長「彼のような監督は多くない」

3/20(月) 15:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

スパレッティ体制の続投を希望

ローマの会長を務めるジェームズ・パロッタ氏は、今季限りで契約が満了を迎えるルチアーノ・スパレッティ監督の来季以降の続投を望んでいるようだ。

昨年1月に解任されたリュディ・ガルシア監督の後任として、ローマの指揮官に2度目の就任を果たしたスパレッティ監督。先日、伊メディアの前で「ローマは結果が求められるチーム。(優勝できなかったら)契約を更新しないことがチームのためになるかも」とコメントし、自身の進退について触れていた。

一方で、伊『MEDIASET PREMIUM』のインタビューに応じたパロッタ氏は「私はスパレッティと素晴らしい関係を築いているよ。彼はたくさんの勝利をもたらしている。だから、彼には留まって欲しい。豊富な戦術や策略も持っているし、彼のような監督はそう多くはいないよ。ファンもたくさんいるしね」と述べている。

はたして、ローマのスパレッティ体制は来季以降も続くのだろうか。今後の動向に注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合