ここから本文です

アトレティコに痛手! 評価急上昇中のDFヴルサリコ、左ひざ前十字じん帯を負傷

3/20(月) 15:28配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今季、好調なパフォーマンスだったが……

19日、リーガ・エスパニョーラ第28節が行われ、アトレティコ・マドリードはセビージャと対戦し3-1で勝利した。この試合でDFシメ・ヴルサリコは、負傷交代を余儀なくされていた。

アトレティコ公式サイトが発表したメディカルリポートによると、ヴルサリコは左ひざの前十字じん帯を負傷した。同選手はキックオフ直後にセビージャDFエスクデロと交錯。その後ピッチに座り込んだ。ワールドカップ欧州予選を戦うクロアチア代表にも招集されていたが、負傷により同行できなくなったとスペイン『as』が伝えている。

アトレティコの右サイドバックで不動の地位を築いていたDFフアンフランからポジションを奪取し、今季はリーグ戦11試合で先発出場を果たす活躍ぶりを見せていた。ディエゴ・シメオネ監督の評価も急上昇中していたが、思いがけない負傷でチームを離脱することになってしまった。

http://www.theworldmagazine.jp