ここから本文です

パワー、コースともに完璧! 年間ベスト級のFK決めたグリーズマンが絶賛「キャリア史上最高」

3/20(月) 17:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

エリア外からの得点は今季5点目

現地時間19日、リーガ・エスパニョーラ第28節で4位につけるアトレティコ・マドリードは、3位セビージャと対戦し3-1で勝利した。この試合でアトレティコの勝利を引き寄せる直接FKを決めたグリーズマンが、スペインメディアで称賛されている。

[動画]グリーズマンの鮮烈FKを見逃すな

グリーズマンのゴールが生まれのは、61分。アトレティコはペナルティエリア手前、やや右の位置で直接FKを獲得すると、キッカーのグリーズマンが強烈なシュートを蹴り込みゴール右隅に突き刺した。セビージャのスペイン代表GKセルヒオ・リコも飛び込んだが、ボールに触れられなかった。

スペイン『as』(電子版)は、グリーズマンのFKを動画で紹介し「グリーズマン、キャリア史上最高のゴール」と絶賛。さらに「アトレティコ・マドリードのフランス人ストライカーはビセンテ・カルデロンの観衆を驚かせた。パワー、コースともにハイクオリティ。とてつもない」と称えられた。グリーズマンは今季14得点目をマーク。エリア外からのゴールは、これが5得点目だという。グリーズマンはプレイの幅を広げ、さらに得点力に磨きをかける。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報