ここから本文です

メッシ、前人未到の領域へ リーガ史上初、8シーズン連続で年間25ゴールを記録

3/20(月) 20:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

さらに通算100度目のドブレーテ、8季連続40点超え

19日、リーガ・エスパニョーラ第28節が行われ、バルセロナはバレンシアと対戦し4-2で勝利した。チームの大黒柱リオネル・メッシは、この試合で通算100度目となるドブレーテ(1試合2得点)を記録し、さらに自身の得点記録を塗り替えた。

スペイン『as』によると、2得点を挙げたリオネル・メッシは、リーガでの得点数を25ゴールに伸ばし、リーガ・エスパニョーラの歴史で初めて8シーズン連続で25得点に到達したプレイヤーになった。さらにメッシは今季の公式戦通算ゴール数を41に伸ばし、8シーズン連続での40点越えを達成している。リーガでも欧州のトップリーグで最も多くの得点を挙げた選手に与えられるヨーロッパ・ゴールデンシューの得点ランキングでトップに立つ。

今季途中からルイス・エンリケ監督は[3-4-3]の布陣に挑戦。メッシはポジションを中盤に移しチャンスメイクでもバルセロナの攻撃をけん引するが、得点力を失わず、さらに輝きを増している。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合