ここから本文です

熱戦の上位対決はドロー決着…マンC、リヴァプールにPK献上もアグエロが同点弾

SOCCER KING 3/20(月) 3:39配信

 プレミアリーグ第29節が19日に行われ、マンチェスター・Cとリヴァプールが対戦した。

 ジョゼップ・グアルディオラ監督率いる3位マンCが、ユルゲン・クロップ監督率いる4位リヴァプールをホームに迎えての上位対決。前回の対戦は、昨年12月の第19節でリヴァプールがホームで1-0の勝利を収めていた。

 勝ち点差わずか「1」で負けられない両チームの対決は徐々に激しさを増していった。マンチェスター・Cは20分、ダビド・シルバがエリア内中央でセカンドボールに反応し、ダイレクトで左足ボレーを放つが、シュートはわずかに枠の左に外れた。リヴァプールは35分、エリア内左でパスを受けたフィリペ・コウチーニョが中央に切り込んで右足を振り抜くが、シュートは枠を捉えられない。

 マンチェスター・Cは39分、エリア内左に抜け出したシルバがグラウンダーのクロスを供給。中央に走り込んだセルヒオ・アグエロとラヒーム・スターリングは潰され、ファーサイドでフリーのフェルナンジーニョが体勢を崩しながら右足で合わせるが、シュートは枠の右に外れた。リヴァプールは直後の40分、ロベルト・フィルミーノ、アダム・ララーナが立て続けに枠内シュートを放つが、GKウィリー・カバジェロの好セーブに阻まれた。

 試合はスコアレスで折り返し、後半立ち上がりに動いた。リヴァプールは49分、フィルミーノが相手エリア内でガエル・クリシーからファールを受けてPKを獲得。51分、キッカーのジェームズ・ミルナーがGKの逆を突いてゴール左隅に沈めた。

 だが、マンCも黙ってはいない。69分、ケヴィン・デ・ブライネが右サイドから相手GKとDFの間に鋭いグラウンダーのクロスを入れる。ニアサイドに走り込んだアグエロが右足で流し込み、同点に追いついた。

 逆転を狙うマンCは76分、デ・ブライネがエリア内中央での混戦のこぼれ球に反応し、左足シュートを放つが、右ポスト直撃。リヴァプールも80分、エリア内左に抜け出したフィルミーノがダイレクトで折り返し。中央でフリーのララーナが右足で合わせにいくが、しっかりミートせずシュートミスに終わった。

 マンCは後半アディショナルタイム1分、右サイドのデ・ブライネからのクロスに、ファーサイドでフリーのアグエロが右足ボレーを放つが、シュートはクロスバー上に大きく外れた。両チームとも最後まで勝ち越しを狙ったが、このままタイムアップ。1-1の引き分けで勝ち点1を分け合う結果となった。

 マンチェスター・Cは次節、4月2日にアウェイでアーセナルと対戦。リヴァプールは同1日にエヴァートンをホームに迎え、“マージーサイド・ダービー”に臨む。

【スコア】
マンチェスター・C 1-1 リヴァプール

【得点者】
0-1 51分 ジェームズ・ミルナー(PK)(リヴァプール)
1-1 69分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)

SOCCER KING

最終更新:3/20(月) 4:33

SOCCER KING