ここから本文です

侍ジャパン逆転サヨナラ負け 松井裕樹打たれる

日刊スポーツ 3/20(月) 8:12配信

<練習試合:侍ジャパン2-3ドジャース>◇19日(日本時間20日)◇アリゾナ州グレンデール

【写真】侍日本 ドジャースに逆転サヨナラ負け/練習G詳細

 侍ジャパンがドジャースに逆転サヨナラ負けを喫した。

 2-1と1点リードの9回裏、2死一、二塁から楽天松井裕樹投手が逆転サヨナラ打を許した。

 8回までは日本の持ち味、スモールベースボールでリードしていた。1-1同点の6回。先頭の4番筒香が左二塁打で出塁。代走平田を送るとすかさず初球に三盗成功。5番中田が右方向に軽打。中前適時打となり勝ち越しに成功した。

 守っては先発武田が大きなカーブを低めに集め4回1失点。5回から岡田、秋吉、平野、牧田とつないで1点差を守っていたが、9回から登板した松井が四球から崩れた。

 侍ジャパンは米国での練習試合を0勝2敗で終え、21日(同22日)の準決勝、米国戦に臨む。

最終更新:3/21(火) 10:27

日刊スポーツ