ここから本文です

ベンゲル監督は残留とピュリス監督明かす 英紙報道

日刊スポーツ 3/20(月) 19:26配信

 去就が注目されるアーセナルのベンゲル監督について、ウェストブロミッジのピュリス監督がベンゲル監督はとどまると言っていたと明かしたと、20日に英紙サン報じた。

 18日にウェストブロミッジが3-1でアーセナルを下した後、ベンゲル監督は「自分の去就は決めた」と意味深発言。これについて質問されたピュリス監督は「彼が退団したら、驚くよ」と答えた。さらに「なぜなら彼がそう言っていたからだ」と明かしたという。

 アーセナルは現在6位。「ベンゲル監督はアーセナルで最高の監督だ。4位以内で終われる可能性も残っていて、FA杯優勝の可能性も残されている。悪くないと思うが」と擁護した。

 また、ウェストブロミッジの本拠地で試合が行われた時、上空にはベンゲル監督解任を求める横断幕をつけた飛行機と、擁護する横断幕の飛行機が飛んでいた。

最終更新:3/20(月) 20:35

日刊スポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ