ここから本文です

ゴールドアクターが連覇を狙う/日経賞の見どころ

3/21(火) 10:03配信

netkeiba.com

 2015年の有馬記念を制したゴールドアクター、昨年の皐月賞馬ディーマジェスティが登場。この2頭のGIホース以外にも、レインボーラインやシャケトラといった実力馬がエントリーしている。好メンバーの一戦を制するのはどの馬か。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■3/25(土) 日経賞(4歳上・GII・中山芝2500m)

 ゴールドアクター(牡6、美浦・中川公成厩舎)は昨年末の有馬記念で3着。連覇は逃したものの、サトノダイヤモンド、キタサンブラックとの三つ巴の争いで現役屈指の力は見せた。今春は宝塚記念を目標に、ここから始動する。昨年に続く本レースの連覇なるか。

 ディーマジェスティ(牡4、美浦・二ノ宮敬宇厩舎)は昨年の皐月賞馬。秋は菊花賞で4着、ジャパンCで13着とGIで結果を出せなかったが、得意の中山で巻き返してほしいところだ。なお、翌週のGI・大阪杯にも登録しており、そちらに回る可能性もある。

 その他、昨年の菊花賞2着馬レインボーライン(牡4、栗東・浅見秀一厩舎)、日経新春杯でハナ差2着のシャケトラ(牡4、栗東・角居勝彦厩舎)、中山巧者ツクバアズマオー(牡6、美浦・尾形充弘厩舎)、一昨年の覇者アドマイヤデウス(牡6、栗東・梅田智之厩舎)、オープンに上がってきたジュンヴァルカン(牡4、栗東・友道康夫厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

最終更新:3/21(火) 10:57
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ