ここから本文です

主将MF長谷部誠が日本代表から負傷離脱…追加招集はなし

GOAL 3/21(火) 11:35配信

日本サッカー協会(JFA)は3月20日、2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選に臨む日本代表から、MF長谷部誠(フランクフルト)が負傷により同日離脱したと発表した。長谷部の代わりに追加招集される選手はいない。

長谷部は11日に行われたブンデスリーガ第24節のバイエルン・ミュンヘン戦でポストに激突。その際、すねを痛めたとされていたが、ひざも負傷していたことが判明した。ニコ・コバチ監督は試合中にミュンヘン市内の病院に搬送され、左すねに6針の縫合処置を受けた長谷部について、「もう片方のひざでポストにぶつかったんだ」とコメントしている。

日本代表はアラブ首長国連邦(UAE)のアル・アインで、現地時間23日に行われるUAE戦に向けてトレーニング中。また、28日には埼玉スタジアム2○○2でタイ代表と対戦する。

GOAL

最終更新:3/21(火) 11:35

GOAL

Yahoo!ニュースからのお知らせ