ここから本文です

伝統芸能とハイテク、融合 和太鼓×ボカロ 能・狂言×CG・3D

朝日新聞デジタル 3/21(火) 7:30配信 有料

 能や歌舞伎などの伝統芸能と、ハイテク映像を融合した舞台が登場している。敬遠されがちな伝統芸能のイメージを変え、若者や外国人にまで客層を広げる狙いがある。新しい表現方法として演者からも注目されている一方、強烈なインパクトを与える映像の活用で、想像力の世界が失われることを心配する声もある。伝統芸能とハイテク、現代ならではの試みは新しい表現をもたらすのか。

 ボーカロイド(音声合成技術)の歌姫、初音ミクと、新潟・佐渡島を拠点に内外で活動する太鼓芸能集団「鼓童」のスペシャルライブ(NHKなど主催)が今月、東京都内であり、3公演に計7千人が訪れた。……本文:2,899文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:3/21(火) 7:30

朝日新聞デジタル

Yahoo!ニュースからのお知らせ