ここから本文です

〔東京株式〕軟調=円高などが投資意欲圧迫(21日前場寄り付き)

時事通信 3/21(火) 9:30配信

 【第1部】円高や米国株の上値の重さが投資意欲を圧迫し、日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)はともに軟調な値動き。
 トヨタ、日産自、富士重が安く、日立、パナソニック、TDKは売り物がちで、東芝は反落している。三菱UFJ、三井住友が値を下げ、野村、東京海上、第一生命もさえない。ソフトバンクGが下落し、ファーストリテは甘い。JR東日本、JR東海が下落し、三井不、菱地所は軟調。半面、任天堂が上伸し、ファナック、キーエンスは堅調。NTT、KDDIが締まり、JTはしっかり。住友販売が大量の買い注文を集めている。

最終更新:3/21(火) 11:27

時事通信

Yahoo!ニュースからのお知らせ