ここから本文です

佐々木主浩氏が現地から断言「日本が準決勝・米国戦に勝つには」 

スポーツ報知 3/21(火) 9:28配信

 21日に放送されたTBS系「白熱ライブ ビビット」(月~金曜・前8時)に、WBC準決勝「プエルトリコ・オランダ戦」の試合開始前の米ロサンゼルスから、同試合の解説をつとめる野球解説者の佐々木主浩さん(49)と同局の石井大裕アナウンサー(31)が生中継で出演。佐々木さんが21日(日本時間22日)に行われる準決勝「日本・米国戦」を占った。

 番組MCの国分太一(42)から、何点ぐらいの試合を予想するかと問われた佐々木さんは「勝つためには1-0か2-1。そういう展開にもっていかないと」と投手戦での僅差の試合を予想。元大リーガーとして米国野球を知り尽くしている立場から「打ち合いになると負けると思います」と言い切った。

 スタジオには、侍ジャパンのユニホームをスーツのジャケットのデザインにして着用する「WBCモード」の演出家・テリー伊藤氏(67)がいたが、テリー氏も「そう思います」と佐々木氏の意見に同意していた。

最終更新:3/21(火) 10:50

スポーツ報知