ここから本文です

サッカー日本代表、2トップの形テスト=本田ら合流

時事通信 3/21(火) 7:39配信

 【アルアイン(アラブ首長国連邦)時事】サッカー日本代表は20日、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組のアラブ首長国連邦(UAE)戦が行われる敵地のアルアインで、2時間弱の調整に汗を流した。

 本田(ACミラン)らが合流して25人全員がそろい、練習冒頭にはハリルホジッチ監督が20分弱訓示した。4人1組でパスを回してボールを進める練習の他、攻撃では大迫(ケルン)と岡崎(レスター)が2トップを組む形も試した。

 主将の長谷部(フランクフルト)は故障のため、練習後に離脱した。

 B組2位の日本は23日(日本時間24日未明)に、勝ち点1差で4位のUAEと対戦。28日には埼玉スタジアムでタイ戦に臨む。 

最終更新:3/21(火) 8:43

時事通信