ここから本文です

【ドバイシーマC】ポストポンド軸も…サウンズ一発へ可能性十分

スポニチアネックス 3/21(火) 7:02配信

 昨年の覇者ポストポンドが主役だ。1番人気を集めた昨年の凱旋門賞は5着に終わったが、それ以前はG1・4つを含む6連勝。間違いなく世界トップクラスの力の持ち主だ。始動戦の前走もスムーズさを欠いて2着ともどかしいが、大目標の今回で汚名返上したい。

 逆転候補の筆頭はハイランドリール。前走は負けて強しの2着。マイペースで行けるようなら押し切りまで。前走でポストポンドを倒したプライズマネーも強敵。日本では無冠のサウンズオブアースだが、仲田助手が「到着時からいい状態。日本と同じくらいカイバを食べている」と好調アピール。上位争いに加わってくる可能性も十分だ。

最終更新:3/21(火) 7:02

スポニチアネックス

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ