ここから本文です

「セサミ」に自閉症の新キャラ=子ども向け教育番組―米

時事通信 3/21(火) 9:17配信

 【ニューヨーク時事】子ども向け教育番組の制作を手掛ける米非営利団体セサミ・ワークショップは20日、世界150カ国以上で親しまれている人気テレビ番組「セサミストリート」に、自閉症の新キャラクターを登場させると発表した。

 自閉症に対する社会の理解を広げる狙いがあるという。

 米メディアによると、新キャラクターは4歳の女の子で、名前は「ジュリア」。歌が好きで歌詞を覚えるのが得意だが、サイレンなどの大きな音を嫌がる。エルモやビッグバードなどの既存キャラクターとの交流を通じ、視聴者が自閉症の特徴を理解できるようにするという。米英などでは4月10日の放送から登場する。

 米国では68人に1人の子どもが自閉症と診断されている。自閉症の子を持つ親や関係者からの要望を受け、番組側が専門家の意見を聞くなど、5年以上かけて準備を進めてきた。 

最終更新:3/21(火) 9:17

時事通信

Yahoo!ニュースからのお知らせ