ここから本文です

<WBC>技巧派、ロアーク先発 監督「彼を信頼している」

毎日新聞 3/21(火) 12:36配信

 野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で、米国代表のリーランド監督は侍ジャパンとの準決勝を前に「自分たちの強みにこだわり、ベストを尽くす」と決意を語った。昨季、16勝(10敗)を挙げた技巧派右腕のロアーク(ナショナルズ)を先発起用することには「彼を信頼している」と言い、打線は2次リーグ最終戦、ドミニカ共和国戦から組み替える考えだ。米国は2009年の第2回大会の準決勝で日本に敗れている。その雪辱を果たすには日本の先発、菅野をどう攻略するかがカギとなるが、リーランド監督は「菅野のことはよく知らない。テレビで見ただけ。彼の情報を集めたい」と話した。

最終更新:3/21(火) 12:52

毎日新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ