ここから本文です

五輪ゴルフ会場・霞ケ関CC、女性も正会員 細則変更

産経新聞 3/21(火) 7:55配信

 2020年東京五輪のゴルフ会場となる霞ケ関カンツリー倶楽部(埼玉県川越市)は20日、同CCで臨時理事会を開き、定款の細則を変更して女性の正会員を認めることを決めた。五輪憲章で禁じる差別にあたると国際オリンピック委員会(IOC)が問題視していたルールの変更で、五輪会場としての障害はなくなった。

 臨時理事会には理事15人中14人が出席し、変更に必要な全員一致で議決された。細則で正会員は「一定の年齢に達した男子」とされていたが、「一定の年齢に達した者」とするなど、3カ所を改定した。

 同CCをめぐっては2月、大会組織委員会や国際ゴルフ連盟(IGF)などが連名で改善を要請。IOCのバッハ会長も細則が変更されなければ会場変更も辞さない構えを示していた。クラブ側は3度の説明会を開き、延べ500人の会員と意見交換を行うなど、慎重に協議を進めてきた。

 組織委の森喜朗会長は「心から敬意を表するとともに、会員の皆さまのご協力に感謝申し上げる。組織委としても引き続きしっかりと準備を進めてまいりたい」との談話を発表した。 

最終更新:3/21(火) 7:55

産経新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ