ここから本文です

中国・イスラエル、FTA協議加速 李首相「早急な和平実現希望」

産経新聞 3/21(火) 7:55配信

 【北京=西見由章】中国の李克強首相は20日、訪中しているイスラエルのネタニヤフ首相と北京で会談した。国営中央テレビ(CCTV)によると、李氏は「イスラエルとパレスチナの共通の友人である中国に私益はなく、できるだけ早い和平の実現を希望する」と述べ、中東の平和と安定に向け建設的な役割を発揮する姿勢を示した。

 李氏は「両国の国交樹立から25年間で関係は急速に発展した」とし、自由貿易協定(FTA)の早期締結に向けて協議を急ぐ意向を示した。ネタニヤフ氏も「双方の投資を拡大したい」とし、前向きな姿勢をみせた。両氏はイスラエルが反対しているイラン核合意についても協議した。

 中東での影響力拡大を目指す中国は2013年5月、パレスチナ自治政府のアッバス議長とネタニヤフ氏を同時期に北京に招き、両氏の会談を調整したが実現できなかった。

最終更新:3/21(火) 7:55

産経新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ