ここから本文です

台湾・国民党、1400億円分の“資産”発見

産経新聞 3/21(火) 7:55配信

 台湾の野党、中国国民党はこのほど、1947年に中華民国政府が発行した債券約385億台湾元(約1400億円)分を発見したと公表した。債券は国共内戦で悪化した財政を補填(ほてん)するために発行したもの。89年に党が社団法人登記した際に記載はあるものの、行方が分からなくなっていた。銀行に68箱に分け保管されているのを最近、発見したという。債券は93年の法律で、中台の「統一前の処理を認めない」とされ、換金できない。(台北 田中靖人)

最終更新:3/21(火) 9:18

産経新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ