ここから本文です

【高松宮記念馬体診断】セイウンコウセイ

デイリースポーツ 3/21(火) 12:19配信

 「高松宮記念・G1」(26日、中京)

 出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評のある僚紙・馬サブロー調教班の石堂道生(美浦)、吉田順一(栗東)の両トラックマンが、高松宮記念に出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

【写真集】高松宮記念馬体診断

 【セイウンコウセイ 評価=A】

 アドマイヤムーン産駒は大型なつくりでもすっきりと見せるバランス型が多いなか、当馬はがっしとしたつくりで、筋肉量が非常に多い。3歳時は前傾が勝り、太い首差しが目立っていたが、年齢を重ねてから後肢の発達には目覚ましいものがあり、よりスピード色の強い体形に成長してきた印象だ。欲を言えばもう少しお腹に締まりはほしいが、全体的な張りは申し分なく、今の充実ぶりもうなづけるシルエット。引き続き好調とみたい。(馬サブロー美浦・石堂道生)

 〈1週前追い切り診断〉幸を背に美浦Wで4F52秒8-38秒6-12秒3(仕掛け)。鞍上のゴーサインに反応すると、ラストは素晴らしい伸び脚。追えばいくらでもはじけそうな勢いがあって、出来は申し分なし。

最終更新:3/22(水) 9:41

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ