ここから本文です

山本裕典の所属事務所が契約終了を発表、「本人と話し合い、熟考を重ねました」

映画ナタリー 3/21(火) 19:50配信

俳優の山本裕典が、本日3月21日付けで所属事務所エヴァーグリーン・エンタテイメントとのマネージメント契約を終了したことがわかった。

これは事務所の公式サイトで発表されたもの。代表取締役の中田しげるは契約終了の理由を「本日まで数えきれないほど、山本裕典本人と話し合い、何度も熟考を重ねました。しかしながら、本日までの一連の諸事情を鑑み、山本裕典が弊社の考える基準に至らなかったため、契約内容に違反したと考え、断腸の思いで、契約を終了することにいたしました」と説明し、「これからは別々の道を歩む事になりますが、今後山本裕典がどのように歩を進めていくのか、温かく見守っていただけたら幸いです」とコメントを寄せた。

山本は2005年にジュノンスーパーボーイ・コンテストの準グランプリとフォトジェニック賞を受賞し、翌年に「仮面ライダーカブト」で俳優デビュー。近年の出演作に「東京PRウーマン」「ガールズ・ステップ」などがある。

最終更新:3/21(火) 19:50

映画ナタリー