ここから本文です

北ミサイル 稲田朋美防衛相「更なる挑発に出る可能性も」 新型ロケットエンジン燃焼実験で

産経新聞 3/21(火) 9:54配信

 稲田朋美防衛相は21日午前の記者会見で、北朝鮮が行った新たな高出力ロケットエンジンの地上燃焼実験に関し、「北朝鮮は新型ICBM(大陸間弾道ミサイル)を含め、核・ミサイル開発を継続している。米韓連合演習に反発し、更なる挑発に出る可能性も考えられるので、引き続き緊張感を持って情報収集等に努めたい」と強調した。

 その上で稲田氏は、地上燃焼実験の内容について「北朝鮮の軍事動向については重大な関心を持って平素から情報収集、分析に努めているが、個々の具体的な内容や分析については、事柄の性質上お答えは差し控える」と述べるに留めた。

最終更新:3/21(火) 9:54

産経新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ