ここから本文です

オランダ・バレンティンが一回に今大会4本目の先制2ラン

サンケイスポーツ 3/21(火) 10:51配信

 WBC準決勝(オランダ-プエルトリコ、20日、ロサンゼルス)オランダが一回に2点を先制した。4番・バレンティンが二死三塁から、左翼スタンド中段に飛び込む2ランを放った。その裏、プエルトリコが一死二塁から3番・コレアが相手先発のバンデンハークから左中間へ同点2ランを放った。

 バレンティンはこれで、今大会4本目。2次リーグまでの6試合で打率・591、3本塁打、10打点と活躍していた。

最終更新:3/21(火) 11:03

サンケイスポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ