ここから本文です

新潟ガードナーがB1最多となる16本のフリースローを成功、試投数と被ファウル数も更新

3/21(火) 17:50配信

バスケットボールキング

 新潟アルビレックスBBに所属するダバンテ・ガードナーが、 3月19日に行われたB1リーグ第24節第2戦で16本のフリースローを成功。2016年12月17日の秋田ノーザンハピネッツ戦で自身が記録した14本を上回り、B1の1試合最多フリースロー成功数を更新した。

 ガードナーは第2クォーター残り6分1秒にバスケットカウントからのワンスローで最初のフリースローを沈める。その後は第3クォーターに10本中8本、 第4クォーターに7本中6本、 そして延長戦では2本中1本のフリースローを成功させ、フリースローだけで16得点を挙げた。また、フリースロー試投数の「20」、被ファウル数の「13」もB1の最多記録となった。ガードナーが32得点10リバウンドの活躍を見せたが、新潟は89-93で敗れた。

 なお、B1リーグ第24節終了時点で、ガードナーは857得点(1試合平均22.0得点)344リバウンド(1試合平均8. 8リバウンド)を記録し、得点ランキングで2位、リバウンドランキングで8位についている。

BASKETBALL KING