ここから本文です

日独首脳が「自由貿易堅持」で一致

ホウドウキョク 3/21(火) 14:14配信

ホウドウキョク

ヨーロッパを外遊中の安倍首相は、ドイツのメルケル首相と会談し、自由貿易体制の堅持のため、協調していくことで一致した。
安倍首相は「世界で保護主義の動きが大きくなっていく中で、日欧が米国とともに協力して、自由貿易の旗を高く掲げ続けなければなりません」と述べた。
会談で両首脳は、「自由で開かれた経済こそが、平和と繁栄の礎だ」として、日本とEU(ヨーロッパ連合)のEPA(経済連携協定)の早期の大枠合意に向けて連携していくことで一致した。
さらに共同会見で、安倍首相は、保護主義的な政策を掲げるアメリカのトランプ政権に対して、メルケル首相とともに「日欧がアメリカとともに連携して、国際社会のさまざまな課題に取り組んでいくことの重要性を話していく」考えを示した。

最終更新:3/21(火) 14:14

ホウドウキョク

Yahoo!ニュースからのお知らせ