ここから本文です

今夏発売予定のトヨタ新型カムリ、先代モデルからのデザインの変化は?

3/21(火) 13:48配信

オートックワン

2017年1月に米国で開催された『デトロイトモーターショー』で世界初公開を果たしたトヨタ新型カムリ(米国仕様)は、2017年夏頃に日本国内での発売を予定しています。

>>新型カムリ&先代カムリ フォトギャラリー

新型モデルのガソリンモデルとハイブリッドモデルのフロントフェイスを見るとエクステリアの違いは歴然!では先代モデルからはどのような変化があるのでしょうか?

今回はハイブリッドモデルのデザインを比較してみたいと思います。

◆フロントエクステリア

新型モデルと先代モデルと比べてみると、新型モデルは全体的にシャープな印象になりました。ヘッドライトが全体的に薄くなり、形状も変わりきりっとした顔立ちに。

また、グリル部分は先代モデルよりもワイドになり、迫力のあるフロントフェイスに。エンブレムがあるラインの形状も変わりました。そして、先代モデルにあったフォグランプがなくなっています。

先代モデルのフロントエクステリア

◆リアエクステリア

全体的に流麗なラインが際立った印象を受けます。

先代モデルと比較してみると、テールランプは薄くなり切れ長でスタイリッシュになりました。

また、新プラットフォームを採用したことにより、フードと全高を低く抑えながら、ロングルーフのキャビンシルエットとクォーターピラーの流麗なキャラクターラインを実現しました。

先代モデルのリアエクステリア

最終更新:3/21(火) 13:48
オートックワン