ここから本文です

ペネロペ・クルス、ドナテラ・ヴェルサーチ役に!

3/21(火) 19:17配信

ELLE ONLINE

シーズンごとに異なる事件を扱うアメリカの人気テレビシリーズ「アメリカン・クライム・ストーリー」。その新シーズンで、ペネロペ・クルスがヴェルサーチのドナテラ・ヴェルサーチ役として登場することが発表された。シーズン3は、1997年に起こった「ジャンニ・ヴェルサーチ殺害事件」を描くストーリー。一度は「レディー・ガガが妹ドナテラ役に!」と話題になったけれども、プロデューサーのライアン・マーフィーがその噂を否定。その後もドナテラを演じるのは誰になるのか注目が集まっていたなか、ついにその配役がペネロペに決定。

激写!ペネロペ・クルスがタオル一枚になったら……

兄ジャンニ・ヴェルサーチ役には俳優のエドガー・ラミレス、犯人のアンドリュー・カナナン役には、『グリー』でお馴染みのダレン・クリスが起用された。またストーリーは『ヴァニティ・フェア』のライター、モーリーン・オース著の『Vulgar Favors』を基にドラマ化され、BBCドラマ『ロンドン・スパイ』の脚本を手がけたトム・ロブ・スミスが共同プロデューサーとして脚本に携わるという続報も。

人気米ドラマ『グリー』も手がけた敏腕プロデューサーのマーフィーは、『アメリカン・クライム・ストーリー』のシーズン1で「O・J・シンプソン事件」、続けてシーズン2では米国南東部を襲ったハリケーン・カトリーナを題材にストーリーを展開。さらにはシーズン4でクリントン元大統領の不倫スキャンダルをフォーカスすることを公表している。ジャンニ・ヴェルサーチ殺害事件は2018年に放送開始予定。ペネロペをはじめ豪華キャストと精鋭スタッフが贈るテレビシリーズに乞うご期待!

最終更新:3/21(火) 19:17
ELLE ONLINE