ここから本文です

都電荒川線の愛称が「東京○○トラム」に ○○部分は意見募集中

3/21(火) 10:50配信

乗りものニュース

候補の言葉は8つ

 東京都交通局が、都電荒川線に付ける愛称について意見を募集しています。

「都電荒川線の魅力を国内外に積極的にアピールし、さらなる利用者の誘致、沿線地域の活性化に寄与していくため、外国人を含む観光客の方にも親しみやすい愛称を付けることとしました」とのこと。

【画像】都電マスコットキャラの名前は「とあらん」

 愛称は路面電車を意味するトラム(tram)を入れた「東京○○トラム(Tokyo __ Tram)」とされ、「○○(__)」には、都電や沿線をイメージできるような、次の言葉8つが検討されています。

(1) ローズ(Rose)
(2) さくら(Sakura)
(3) フラワー(Flower)
(4) ブルーム(Bloom)
(5) クラシック(Classic)
(6) レトロ(Retro)
(7) ノスタルジック(Nostalgic)
(8) レガシー(Legacy)

 今回はこの言葉についての意見が募集されています。意見応募の受付は荒川電車営業所、大塚駅前停留場の定期券発売所、王子駅前停留場、都営地下鉄各駅の駅長事務室(一部駅を除く)などに設置された応募箱や、専用はがき、特設サイトで実施中。締め切りは4月7日(金)です(郵送の場合、当日消印有効)。

 応募した人のなかから抽選で、100人に都電荒川線シートモケットクッションが、300人に都電1日乗車券(400円相当)が贈呈されるほか、採用された愛称を選んだ人には「愛称決定記念グッズ」が贈られます。

 決定した愛称は4月下旬に発表される予定です。

乗りものニュース編集部