ここから本文です

【動画付き】入学、入園式の保護者に ヘアゴム一つだけ!簡単ヘアアレンジ

西日本新聞 3/21(火) 11:41配信

 入学式や入園式の時期を迎える。子どもが主役とはいえ、写真にも残るので、保護者の女性としても「ハレの日」にふさわしい華やかな髪形にしたいもの。ただ出発前はバタバタして時間がないことも多い。数分ででき、ヘアゴム一つしか使わない簡単なヘアアレンジを美容室「ACT JAPAN博多リバレイン店」(福岡市博多区)のスタイリスト、吉岡あゆみさん(31)に習った。

【動画はこちら】ヘアゴム一つだけ!簡単ヘアアレンジのやり方

 まずは最近はやっている「くるりんぱ」と呼ばれるアレンジ。「それなら知ってると思った人も、ポイントを押さえると仕上がりがぐんと良くなりますよ」と吉岡さん。髪があごのラインより少し長ければできる。

 (1)頭頂部の髪を取って緩く結ぶ。毛束の量はゆでる前のパスタ1人前ぐらいを目安に。

 (2)真ん中に割れ目を入れて、結んだ毛束を上からくぐらせる=写真A。

 (3)くぐらせた毛束を二つに分けて、左右に引っ張る。結び目をきつく締めるため。

 (4)頭頂部辺りの髪の毛をつまむようにして上に引き出す。このとき、もう片方の手で結び目の少し下を必ず握っておこう=写真B。毛束をくぐらせるために作った割れ目もつまんで引っ張り出し、目立たなくするのがポイント。結び目のすぐ上のねじれている部分の毛も少し引き出すとおしゃれな仕上がりになる。

「ねじりポニー」

 次はロングヘアの人向けの「ねじりポニー」を紹介する。

 (1)後ろで髪を一つにまとめ(まだヘアゴムは使わない)、7対3ぐらいの量を目安に二つに分ける。

 (2)少ない方の毛束を多い方の毛束に3~4回巻き付け=写真C、巻き終わりをヘアゴムで結ぶ=写真D。

 (3)毛束を二つに分けて、左右に引っ張り結び目をきつく締める。

 (4)「くるりんぱ」と同様に、結び目の下を片方の手で握って、もう片方の手で頭頂部や左右の毛をつまんで上に引き出す。

 「どちらのヘアアレンジも、結び目をきつく締めた後、頭頂部などの毛を引き出し、緩く仕上げるのが今っぽいですよ」と吉岡さん。結ぶ前に軽くヘアワックスを付けておくと扱いやすい。

西日本新聞社

最終更新:3/21(火) 17:30

西日本新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ