ここから本文です

モスル西部からの避難者18万人以上に イラク

3/21(火) 14:16配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【3月21日 AFP】イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」からの奪還作戦が続くイラク・モスル(Mosul)の西部地区を脱出した避難者の数が、18万人以上になった。イラク政府が20日、発表した。

 イラク避難民・移民省によると、避難者のうち約11万1000人は近くにあるキャンプ地や収容施設17か所に避難し、他の避難者は親類の家などに身を寄せている。

 モスル東部の制圧に成功した後の2月19日から、イラク部隊は米軍主導の有志連合と共に西部の奪還作戦に取り組んでいる。映像は、ハマム・アルアリル(Hamam al-Alil)キャンプに避難してきた人々。20日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:3/21(火) 14:16
AFPBB News