ここから本文です

リヴァプール戦で主審に猛抗議のマンC FAは処分を科す意向を発表

theWORLD(ザ・ワールド) 3/21(火) 12:30配信

PK判定に納得できず

現地時間19日にプレミアリーグ第29節が行われ、マンチェスター・シティがリヴァプールに1-1で引き分けた。

同試合の50分に、マンチェスター・シティのDFガエル・クリシーがボールをクリアする際にロベルト・フィルミーノを蹴りつけてしまい、PKを献上。判定に納得がいかないヤヤ・トゥレやダビド・シルバをはじめとする同クラブの選手がマイケル・オリバー主審を取り囲み、執拗に抗議するという事態に発展した。イングランド・サッカー協会(FA)は一連の騒動を受け、声明を発表。「自軍の選手たちを掌握できなかったと判断し、マンチェスター・シティに処分を科す」ことが伝えられている。

シーズンも終盤に差し掛かり、一つひとつの判定に一喜一憂しやすい状況となっているが、審判及び選手が冷静さを欠かさずに試合に臨んでくれることを願うばかりだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:3/21(火) 12:30

theWORLD(ザ・ワールド)

Yahoo!ニュースからのお知らせ