ここから本文です

平昌五輪目指す スノーボード大江全日本2位/富山

3/21(火) 23:39配信

チューリップテレビ

 スノーボードのハーフパイプで来年のピョンチャン(平昌)オリンピックを目指す富山市出身の大江光選手が19日行われた全日本選手権で準優勝しました。

 今シーズンを終えた大江選手は21日富山に帰ってきました。
 21日午後、スノーボードの全日本選手権が行われた北海道から富山に帰ってきた富山市出身の大江光選手。
 世界選手権で4位、全日本選手権で2位となった今シーズンを次のように振り返りました。

 「だんだん自分のやりたいことがやれたり、いろいろ考えさせられるシーズンだった」(大江選手)

 大江選手は、19日行われた全日本選手権女子ハーフパイプに今シーズン最後の大会として出場しました。
 決勝の一回目。
 着地にミスが出て、得点を伸ばすことができません。
 冷静さを失わずに2回目に臨んだ大江選手。
 ミスなく滑りきり、74.00の得点を出して2位で今シーズンを締めくくりました。

 「結果もそうだし、自分のやりたかったことできなかったという意味では悔しかった」(大江選手)

 悔しさをにじませた大江選手。
 ピョンチャンオリンピックの代表選考につながる大会が多い来シーズンへ意気込みを語りました。

チューリップテレビ