ここから本文です

“先輩“西野七瀬がアドバイス 「non-no」新モデルに欅坂46・渡邉理佐が抜擢!

3/21(火) 18:30配信

AbemaTIMES

 21日、『non-no』創刊45周年記念イベントファイナルとして、ノンノ5大モデルトークショー、そして新モデルのお披露目発表会が開催された。

 最初に登壇したのはnon-noを代表するモデル、本田翼、新川優愛、新木優子、鈴木友菜、西野七瀬の5人。同誌のモデルを務めて8年になる本田によると、意外にも勢揃いするのは今日が初めてだといい、新川も「撮影でもなかなかないですね」と笑顔。

 5人がきょうリニューアルした公式サイト「nonno Web」の見どころを紹介、続いて専属読者モデル「non-noカワイイ選抜」36人のお披露目されると、注目の3名の新モデルが発表された。

 松川菜々花(19)、山田愛奈(18)、渡邉理佐(18)の3人。松川は「二人には絶対に負けたくない」とアピール、山田は「高校を2日前に卒業して、これからの新しい挑戦や現場にワクワクしています」と話した。そして普段は「欅坂46」のメンバーとして活動している渡邉は「ファッションのお仕事はすごく憧れていたので、今とてもうれしいです」と緊張気味に挨拶。

 質問コーナーで渡邉が坂道グループの“先輩“にあたる西野に表情やポージングについてアドバイスを求めると、西野は「私も始めた頃は緊張で全身に力が入って硬かったんですけど、カメラマンさんやスタッフさんがこうした方がいいよって助言してくださって。それを学習して次に活かして…みたいな。少しずつ変われると思うので、安心して自分なりにやってみれば大丈夫だと思います」とエールを送った。さらに西野は「休憩したほうが良いんじゃない?っていわれるくらい、ばーって…。今思い返すと息抜きしつつやったほうが良かったなって。あんまり休んじゃいけないのかなと思って…」と自身の“頑張り過ぎていた過去“を明かした。

 イベントの最後はモデル全員を代表して本田が「これからもよろしくお願いします!」と笑顔で締めた。

最終更新:3/21(火) 19:03
AbemaTIMES