ここから本文です

神ブッフォンが“無条件に素晴らしい”と褒めちぎる天才GKとは「オーラもある、今は彼の時代だ」

3/21(火) 19:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

バイエルンで圧倒的な存在感を誇る

マヌエル・ノイアーこそが世界No.1のゴールキーパーだ。少なくとも、ユヴェントスでプレイするイタリア代表GKはそのように断言している。

ピーター・シュマイケルにフランチェスコ・トルド、オリヴァー・カーンといった名手と共に欧州サッカー界を彩ってきたジャンルイジ・ブッフォンは、長らく“No.1の座”に君臨。多くの栄光を手にしてきたこの39歳にとって、現在の世界最高はバイエルン・ミュンヘンの守護神だと感じているようだ。独紙『Kicker』がブッフォンによるコメントを伝えている。

「ノイアーは無条件に突出したGKだ。強靭なフィジカルを備えており、それが有利に働いているね。オーラもあって、チームはそのおかげでリラックスすることができる。あの大柄な体格のおかげでセーブが不可能なシュートも防いでいるよ。今はノイアーの時代だし、彼こそがNo.1の現代型GKだ」

シャルケユースに育ち、2011年夏に破格の移籍金でドイツ王者バイエルン・ミュンヘンへ加入したノイアー。以降は超人的なセーブや、カウンターへ直結する正確なロングフィードなどでチームの勝利に貢献し続けている。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合