ここから本文です

「すごい嫌」指原、AKB48グループ活動“あるある”に不満漏らす。「大抵ゆきりんで…」

3/21(火) 20:50配信

E-TALENTBANK

18日に放送された、フジテレビ系音楽番組「MUSIC FAIR」にAKB48が出演し、番組内でメンバーの指原莉乃がAKB48で出演した時の不満を漏らす場面があった。

同番組内で上がった「グループ活動をする上での利点」という質問に対し、指原は「逆に私たち人数が多いので」と、テーマとは逆にグループ活動ならではの悩みがあるのだと打ち明けた。

続けて指原は「誰がどの瞬間抜かれるか、その日のリハーサルになるまでわかんないんですよ。」「その時に自分の好きなあの部分写して欲しいっていうのがあるんですよ。」と、音楽番組ではリハーサルが行われるまで、曲中のどの瞬間に自分が映るかわからない、と話し始め「そういう時大抵(映っているのは)ゆきりんですごい嫌ですね。」とコメントし、自分の見せ場ではメンバーの柏木由紀が写っていると不満を漏らし、柏木を驚かせていた。

その話を聞いたV6井ノ原は「今回も(見せ場のポーズ)あんの?」と質問し、指原は「今回もあります!」と、同番組内でパフォーマンスした新曲「シュートサイン」の指でピストルを作り撃ち抜く決めポーズを披露していた。

このトークに対し、「MUSIC FAIR」のディレクターである島田和正がTwitterで「指原さんそこのフリ撮ってなくてごめんなさい。。でもイイトコで 柏木さんにいくのは ディレクターあるあるだと思う笑 フリVみてると すごい目に止まるのです。」とコメント。ファンはその裏話に「ディレクターあるあるありがとうございます」「昨日はたくさん映った気がします。」と感想を寄せていた。

AKB48の峯岸みなみは、昨年放送されたテレビ番組で同い年ではあるものの4期後輩に当たる指原に対して「すごく羨ましかったし、怖かったですね」と羨望と嫉妬の気持ちが強かったことを明かしていた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:3/21(火) 20:50
E-TALENTBANK