ここから本文です

コンチネンタルタイヤ、静粛性と乗り心地を追求した「ComfortContact CC6」を発売

3/21(火) 16:34配信

オートックワン

コンチネンタルタイヤ・ジャパンは、ドライブをより快適に楽しみたいドライバーニーズに対応し、快適な乗り心地、安定感のある走り、優れた経済性で好評を得た「ContiComfortContact CC5 (コンチ・コンフォート・コンタ クト・シーシー・ファイブ)」の後継として、卓越した静粛性と乗り心地をさらに追求した「ComfortContact CC6(コンフォート・コンタクト・シーシー・シックス)」を2017年2月15日より順次発売した。

このニュースのフォトギャラリー

価格はオープンプライスで、発売サイズは13インチから18インチの32サイズを用意。コンパクトカーからラグジュアリーカー、ミニバンまで幅広い車種に適合する。

「ComfortContact CC6」は前モデルである「ContiComfortContact CC5」と比べ、さらなる快適性能、静粛性、耐摩耗性を追求しつつも、燃費性能、ハンドリング性能、ウェットブレーキ性能、ドライブレーキ性能の向上にも成功。

走行時の快適さを追求して新たに開発した3つの最新システム「ハーモニックコンフォートチャンバー」、「ゼロデシベルイーター」、「ウィスパーコンパウンド」を採用し、ノイズレベルを極限レベルまで低減させ、スムーズで快適なドライビング性能を実現した。

最終更新:3/21(火) 16:34
オートックワン