ここから本文です

「なくなるョ!全員集合」 スペースワールド、閉園なのにポジティブなCMが話題 担当者が込めた思いとは

withnews 3/22(水) 7:00配信

 今年いっぱいで閉園する北九州市のテーマパーク「スペースワールド」のCMが話題になっています。哀愁漂う展開が終盤で一転し、「なくなるョ!全員集合」の声に合わせて従業員たちが一斉に拳を突き上げる内容です。「吹っ切れてる」「前向きさに笑いました」といった反応が寄せられているCMについて、担当者に話を聞きました。(若松真平)

【画像】動画を連続写真で紹介。哀愁ただよう場面が一転…「なくなるョ!全員集合」と拳を握る様子も

スペースワールドとは?

 スペースワールドは1990年、新日本製鉄が八幡製鉄所の遊休地にオープンさせた施設です。

 国内初の「宇宙」をテーマにしたレジャー施設でしたが、入場者数は低迷。2005年に民事再生法の適用を申請し、レジャー会社の加森観光(札幌市)が経営を引き継ぎました。

 プールやスケートリンクを新設して地元からの集客に力を入れる一方、正社員を削減するリストラを進めるなどして経営再建を図り、2009年度以降は7年連続黒字に。入場者数も上昇傾向でしたが、昨年12月に閉園を発表しました。

 昨年11月には、約5千匹の魚を氷漬けにしたスケートリンクがインターネット上で「残酷」などと批判されて中止となり、注目を集めました。

どんなCM?

 今月18日にYouTubeで公開されたスペースワールドのCM動画。「所信表明篇」というタイトルで、開園当初の映像などを振り返りながら、しんみりと進んでいきます。

 「閉園申し訳ありません。でも、最後までがんばります」というナレーションの後に、なぜか「ということで」と続き、従業員らしき男性が「なくなるョ!」とかけ声をかけます。すると、全員が拳を突き上げて「全員集合」と声を合わせ、「SPACE WORLD THE FINAL 2017」の文字が表示されてCMは終わります。

 ザ・ドリフターズのコント番組を彷彿とさせるこのセリフに、「思い入れはないけど行きたくなる」「最後の最後までやってくれますね」といった声が寄せられ、この動画を紹介したツイッター投稿のリツイートは5万4千を超えています。

1/2ページ

最終更新:3/22(水) 8:32

withnews