ここから本文です

ブラピ、15時間も失恋バラードを聴いて引きこもり?

3/22(水) 20:18配信

Movie Walker

ブラッド・ピットは、まだアンジェリーナ・ジョリーとの破局の傷が癒えておらず、悲しい失恋のバラードを聴きながらアート・スタジオに引きこもっていると英紙デイリー・メールがスクープしている。

【写真を見る】子どもたちを連れまわしている(?)アンジェリーナ・ジョリー

ブラッドは、友人である英国人芸術家トマス・ハウザーゴが所有するロサンゼルスのアート・スタジオで、朝早くから15時間も引きこもり、悲しいバラードばかりエンドレスで聞きながら彫刻を作成しているという。同紙は、スタジオから出入りするブラッドの写真を掲載しているが、ブラッドはチェックのシャツにブルージーンズというカジュアルな姿でサングラスをかけ、また少し痩せたようにも見える。

トマスやアシスタントも昼間はスタジオを使っているようだが、暗くなるとみんな帰っていくのに、ブラッドだけはスタジオに残り、一人で作業を続けているらしい。

「彼は一晩中作業を続けながら、感傷的な歌を聴いています。みんな彼が個人的に経験していることが関係していると知っていますが、誰も口にしません。彼は静かで、謙虚です。とても早く上達しています」

「何かに集中すれば、他のことを考えずにすむからなのでしょう。外出してパーティするよりも、この方が建設的だと思っているのです」と関係者が同紙に証言している。

「自己破滅的になるより、クリエイティブな方向に悲しみを昇華させようとしているんだろう。離婚経験者としてよくわかる」

「アンジェリーナが子どもたちをあちこち連れ回っているのを見ると、余計つらいだろうね」「ああ、ブラッド。泣けてくる」「がんばれよ。明けない夜はない」などの激励コメントが同紙サイトに殺到している。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:3/22(水) 20:18
Movie Walker