ここから本文です

政府要職者と同じ扱いに!イヴァンカ・トランプ、ホワイトハウスにオフィスを持つ

3/22(水) 21:01配信

ELLE ONLINE

夫のジャレッド・クシュナーと共にドナルド・トランプ政権の影の実力者とも噂されているイヴァンカ・トランプ。現在は公には役職につかず、そのため肩書きも金銭報酬もない状態だけれど、今後はホワイトハウスのウェストウィングにオフィスを持つことになるとイヴァンカの弁護士が発表している。さらに機密情報にもアクセスできる権限も与えられ、政府が付与する通信機器を使うようになるという。

イヴァンカ・トランプとジャレッド・クシュナー夫妻の22の秘密

イヴァンカの今後の正式な肩書きについては明らかにされていないけれど、ウェストウィングは大統領の執務室や危機管理室などがある政府の中枢。つまり、政府の要職者と同じ扱いを受けることになるというわけ!  ちなみにそれだけに制約も増える模様。政府の職員と同じ倫理規定に従わなくてはならなくなるので、自身のブランドや不動産業への関与が大きく制限されると見られている。

今もニューヨークに住むメラニア・トランプ夫人の代わりに、ファーストレディの役割を果たすのでは? と噂されていたイヴァンカ。今回の決定を見る限りファーストレディ以上に政治に関わってくる気配が濃厚。どんな手腕を発揮するのか、要注目。

(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:3/22(水) 21:01
ELLE ONLINE