ここから本文です

松田聖子、NHK「SONGS」で代表曲「SWEET MEMORIES」を特別ジャズアレンジで披露

3/22(水) 15:57配信

MusicVoice

 松田聖子が30日、NHKの音楽番組『SONGS』に出演する。松田聖子は29日にジャズアルバム『SEIKO JAZZ』をリリースする。同番組では「SWEET MEMORIES」(1983年)を今回限りのジャズアレンジで披露。また、『SEIKO JAZZ』のレコーディングにも参加している米・ピアニストのデビッド・マシューズとジャズについて語る。

 今回は「SEIKO MATSUDA ~SEIKO のJAZZ ワンダーランド~」と題し、29日にジャズアルバム『SEIKO JAZZ』をリリースする松田聖子が、“大人な”JAZZの世界を演出する。「スマイル」、「追憶」など彼女が憧れたスタンダードナンバーをたっぷり披露する。

 デビュー37年を迎え、松田聖子が新たに挑戦するのは「ジャズ」。これまでの人生で出会い、いつかは歌ってみたかったという名曲を、上質なジャズサウンドで披露する。

 本人の代表曲「SWEET MEMORIES」(1983年)も今回限りのジャズアレンジで披露する。

 また、誕生して80年以上も世界中で未だに受け継がれる名曲「スマイル」や、ボサノバの名曲「静かな夜(コルコバード)」を演奏。

 さらに、松田聖子が憧れる60年代から今もなお活躍する米女優で歌手のバーバラ・ストライザンドが歌った「追憶」にも挑戦した。

 『SEIKO JAZZ』でタッグを組んだのは、グラミー賞多数の世界的ジャズアレンジャーのデビッド・マシューズ。今回の収録にも自らバンドを率いて参加。実は30年前に出会っていた2人がジャズを熱く語る。

 ナビゲートするのは松田聖子と同世代の俳優・吉田鋼太郎。大人な雰囲気にぴったりなシブい声で、ジャズの世界へと誘う。

最終更新:3/22(水) 15:57
MusicVoice