ここから本文です

クルトワ、レアル移籍どころかチェルシーと契約延長も? 「残留を望まれるなんてハッピー」

3/22(水) 12:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

契約延長も考慮?

イングランドのチェルシーでプレイするベルギー代表GKティボー・クルトワが、自身の去就について言及している。

199cmの長身と抜群の反射神経を誇る24歳のベルギー人は、アントニオ・コンテ率いる好調チェルシーにおいて絶対的な守護神として君臨しており、キャリア最高の日々を過ごしていると言っても過言ではない。そして、そんなプレミアリーグ屈指の名手にはスペインの名門レアル・マドリードがアプローチをかけているとされ、すでに今夏の加入で本人と合意に至ったとも報じられるが、クルトワ本人はチェルシーとの契約を遵守する姿勢を示した。スペイン『Cadena SER』が伝えている。

「僕がチェルシーを退団するなんてメディアが勝手に言っていることだ。自分はリラックスしてるし、ここでの日々に集中してる。それにクラブと2年も契約が残っているしね。あらゆることが上手くいってるし、コンテと共に最高の結果も出してるんだ」

クルトワはチェルシーと新たな契約を結ぶことも考慮しているようだ。

「契約延長に関して、今は具体的なことを言う時ではない。リーグ戦に専念すべきだからね。シーズン終了後にクラブから実際に延長の話をもらえれば、その時に考えることになる。クラブから残留を望まれるなんてハッピーなことさ」

http://www.theworldmagazine.jp