ここから本文です

「彼は何年も我々の期待に応えてきた」ゲッツェへのリスペクトを強調したヴァツケCEO

3/22(水) 16:02配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「ベストな状態で戻ってくることを願う」

昨夏に古巣ドルトムントへの復帰を果たしたマリオ・ゲッツェ。今季はリーグ戦で1得点に留まっているほか、2月に代謝異常と診断されて戦線を離脱するなど、苦境に立たされている。

同クラブのハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOは、現在もリハビリを続ける同選手の完全復活を願うコメントを発した。独『Bild』が伝えている。

「彼が回復し、再びベストな状態で戻ってくることを願っている。治療がうまくいけば、事は良い方向に運んでいくだろう。彼への高すぎる期待がこのような事態を引き起こしたとは思っていない。彼自身は冷静な男だし、これまで何年も我々の高い期待に応えていたからね」

クラブ側の最大限のサポートを受け、療養に励んでいるゲッツェ。今夏にはトレーニングを再開できる見込みであると同クラブ公式ホームページで伝えられているが、来季にはピッチ上で元気な姿を見せることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/