ここから本文です

今秋にオンライン販売 輪島市朝市組合が講習会

3/22(水) 1:18配信

北國新聞社

 輪島市朝市組合は今年秋ごろを目標に、朝市のオンラインショップを開設する。組合加盟店に出店を呼び掛け、輪島塗や魚介、野菜などを販売し、朝市の魅力を全国に発信する。

 北陸新幹線開業やNHK連続テレビ小説「まれ」の誘客効果が一段落し、新たな起爆剤として活用しようと企画された。組合に加盟する約270店のうち、50店以上の出店を目指す。

 21日は、同市河井町朝市通りの組合事務所「よっていかんけ」で講習会が開かれ、組合員がインターネットの利用方法を学んだ。

 小林政則組合長は「ネット上で、さまざまなニーズに対応したい」と話した。

北國新聞社

最終更新:3/22(水) 1:18
北國新聞社